【3分で分かる白髪染め】使える!部分染め選びの5つの秘訣

白髪染めの部分染めを上手にするコツをお伝えします。マスカラタイプ、リタッチ、刷毛タイプなど部分染めする白髪染めはいくつかあります。口コミで評判のものをランキングにしてみたので参考にしてみてください!
MENU

購入前に知っておきたい!マスカラタイプの白髪染め選びの5つのコツ

マスカラは白髪染めにも使えるのをご存知でしたか?ここでは白髪染めに使えるマスカラについて基本情報をご紹介します。

 

1本持っておくとアッという時に便利

白髪染めマスカラはアイメイクのマスカラと同じような形状をしています。
お出かけ前など、洋服やガウン、バッグを用意して、最終チェックとなった時、生え際にちょっと白髪が・・・という際に使うと便利なアイテムです。
服を着たまま、さっと手早く濡れるのがポイントです。

 

 

部分染めに適しています

マスカラタイプの白髪染めは大容量というわけではありませんから、7mlくらいしか入っていません。
そこで使われるのが部分染めに使うのです。
全体はしっかり全体を染め、あくまでリタッチだけに使うと長持ちします。

 

 

一般のドラッグストアでも販売していますが

マスカラタイプの白髪染めは大手のドラッグストアでも販売されているほどメジャーな存在なのです。
ですからそれほど敷居も高くありません。
使い方も簡単ですし、メイクをするほうがよっぽど難しいですから、簡単さで選ぶならマスカラタイプは生え際には適しています。
ただ効果からドラックストアよりはネット通販の良いものを選びましょう。

 

 

しっかり色が乗るものを

マスカラタイプの白髪染めは基本的に白髪を染めることはありません。
白髪隠しと言ったほうが良いでしょうか。
白髪を上から黒い染料で隠すのがマスカラタイプの白髪染めです。
ですから、しっかり色が乗るものがベストです。

 

 

マスカラの代用品も出てきた!?

マスカラタイプの白髪染めはコスメアイテムのマスカラと同じ形状をしていますが、実はスティックタイプの筆ペンタイプの白髪染めも出ています。
マスカラタイプよりは範囲を広く塗れるので、使い分けても良いでしょう。

 

 

このページの先頭へ
jk-live.tv(JKライブTV)「ライブチャット zeus」